Vol.4 Cadillac PLACE 塩釜で海のコースを Vol.4 Cadillac PLACE 塩釜で海のコースを

February 16, 2018

37年の美味が待つ港町の、我が家へ。

Vol.4 塩釜で海のコースを|Chez Nous

Text by

Taki Masashi

三陸の幸集う、一軒家のテーブルに

「松島や ああ松島や 松島や」とまで詠まれた名勝松島からも、東北地方唯一の政令指定都市である仙台、いずれからもクルマで30分強という、恵まれたロケーションに『シェ ヌー』はある。フランス語で『我が家』を意味するこのクリーム色の一軒家レストランは、塩竃市内の新河岸川(しんかしがわ)の河口近く、もう少しで海という川のほとりに37年前から建っている。オーナーシェフの赤間善久さんはここ塩竃で生まれ、25歳で渡欧。スイス、ベルンを皮切りにフランス、アヴィニヨンの『ル・プリウエ』、ブルゴーニュの『コート・ドール』、パリの『ル・デュック』で経験を重ね帰国。1980年にこの店をオープンさせた。

フランス滞在中、休日は星つきの店の食べ歩きに費やした。ある日、南仏の田舎町の一つ星を訪ねた時のこと。住所にある路地には、レストランがありそうな気配すらない。それでも看板も何もないドアのひとつを開けると、中は満席で素晴らしい料理とサービスが待っていた。「こんな店を塩竃でやってみたい、できるかもしれない」と赤間さんはひらめき、紆余曲折を経て『シェ ヌー』を故郷にオープンさせた。

開店から37年の歳月は伊達ではなく、数々の人気メニューがこの店には存在する。「アナゴとフォアグラのソテー、リゾット添え」(写真 下左)もそのひとつで、見事な滋味の三重奏。アナゴとフォアグラの相性の良さに驚かされた。まるで上品に小ぶりな、特上鰻重をいただいたかのような満足感がある。「三陸塩竃ひがしもののロースト」(写真 下右)も絶品で、ほんのりと入れられた火加減が素晴らしい。半生、という言い方があるが、これを分数で書けば〝1/2生〟となる。しかし、分母が2とはいかにも大雑把。このローストは〝27/100生〟ほどの繊細さを宿していた。ちなみに〝ひがしもの〟とは秋が旬のメバチマグロの中でも、仲買人が認めた特上の生マグロにのみ与えられる称号とのこと。これも塩竃ならではの贅沢だ。

そして圧巻は『三陸の幸サラダ 千賀の浦』(写真 下)。開店以来、37年間不動の人気を誇るひと皿で、10月中旬の取材時には、白ボタン海老、ホタテ、ホッキ貝、イカ、タコなどが魅惑の円陣を描いていた。どれもが見ため以上の重厚な甘みを携えており、それは丁寧な仕事の結果でもある。刺身盛り合わせとは明らかに異なる奥行きがこの皿にはある。千賀の浦とは、塩釜湾の古称とのこと。『三陸の幸サラダ』とあるが震災の影響で、三陸であがった素材のみでは厳しくなったため、しばらく『海の幸のサラダ』としていたとのこと。去年、『三陸の幸サラダ』に戻せるようになりました、とギャルソンが嬉しそうに教えてくれた。

『シェ ヌー』の厨房には、息子さんの赤間善太さんも立つ。現在は善久さんがポワソニエ(魚介料理担当の料理人)、善太さんがロティスール(肉料理担当の料理人)なのだそうだ。そのロケーションゆえ、つい魚介料理にばかり目がいくが、コースの大団円に登場するオーセンティックな肉料理は確実に体を温めてくれる。これからの季節、さらに滋味を増すことだろう。パティシエの仕事も、賞賛に値する。

実は、18年前にも一度『シェ ヌー』を取材させていただいたのだが、店のエクステリアもインテリアも、メニューも、赤間さんご自身も、18年前とほとんど変わっていない。ご名刺にお店のHPアドレスの一行が増えたことが、唯一の変化かもしれない。技巧を競い、インパクトで勝負するコンテンポラリーなフレンチとは一線を画す〝我が家〟が塩竃にある。2カ月に一度、ここの料理を目当てに東京から来るご夫婦もいるのだそうだ。キャデラック XT5 CROSSOVERのオーナーとなれば、そんな『シェヌー』参りも楽しそうだ。『シェヌー』を中心に、仙台や松島、そして平泉中尊寺あたりまでをも巡るドライブコースが描けることもまた、素晴らしい。

  • Chez Nous(レストラン シェヌー)

    宮城県塩釜市海岸通7-2 tel.022-365-9312
    11:30~14:00(L.O.) 17:30~20:00(L.O.)
    月曜、月一回火曜 定休
    ランチ 2800円~、ディナー 4500円~
    (日曜祝日はランチ 4500円~)

  • CADILLAC XT5 CROSSOVER

    3.6ℓV6 DOHCエンジンを搭載。
    全長×全幅×全高:4,825×1,915×1,700㎜。
    CADILLAC XT5 CROSSOVER Luxury ¥6,685,200(税込み)
    CADILLAC XT5 CROSSOVER Platinum ¥7,549,200(税込み)

今回ご紹介した『シェヌー』、最寄りのキャデラック正規ディーラーは『キャデラック仙台中央』。
『シェヌー』までは、東北自動車道、仙台北部道路、三陸自動車道経由で約27km、
所要時間は約40分です。

キャデラック仙台中央(ショールーム)

宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-32-2
tel.022-342-5533
10:00~19:00 火曜定休

※「Cadillac PLACE」に掲載されている記事は、取材当時の内容です。お客様がご覧いただいた時点と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 
BACK NUMBER
  • Vol.19
    ひと皿入魂で54年、8席のみの竜宮城|HIYOKO

    2015年3月に東京と北陸新幹線が行き来するようになって以来、金沢は〝かがやきバブル〟に湧いており(かがやきは北陸新幹線最速列車名)、市内名所はどこも常に賑わっている。 続きを読む